脱毛処理には色々ある?自分にあった方法を選ぼう

サロンで受けられる脱毛方法は?

脱毛施術は、エステサロンなどで受けられる「光脱毛」と美容外科や皮膚科などで受けられる「レーザー脱毛」などがあります。どちらも、光エネルギーを照射して脱毛をしていきます。しかし、レーザーと光には光の波長とエネルギーに違いがあります。レーザーは、1本1本に絞って、強いエネルギーを照射することで毛根部分にアプローチをすることができます。したがって太い毛やヒゲなどの脱毛に適しています。光脱毛は、広範囲の光を当てることで、太い毛だけでなく産毛などの脱毛効果の得られる方法です。

サロンで受ける光脱毛のメリット・デメリットとは

サロンで受ける脱毛は、医療機関よりも光の出力が低いことが特徴です。したがって、医療機関のような永久脱毛はできません。そして、医療機関で受ける方法よりも、多い回数の施術が必要となる場合が多いです。しかし、医療機関で受けるレーザー脱毛と違って、痛みが少ないことが特徴で、方法の中にはシミやしわ、たるみ、にきびなどの肌トラブルの改善に効果のあるものもあります。そして医療機関で受けるよりも料金が安いという点もあります。

アフターケアこそ、キレイになるためには絶対必要!

脱毛をした後は、自己処理と同様にアフターケアが欠かせません。脱毛した直後は目に見えないレベルでダメージを受けています。したがってサロンで受けた場合は、必ず保湿ジェルなどのケアをしてくれますが、その後自宅でのケアも手を抜いてはいけません。まず、施術当日は患部を石鹸やボディソープなどは使わないで、さっと流すだけにしましょう。そしてお風呂上りには、化粧水や美容液・保湿クリームをしっかりと塗って、乾燥から守ります。そして脱毛当日から2,3日の間は直射日光は避けて毛穴の炎症を防ぎます。

全身脱毛の人気のコースの特徴として、低価格であることや、スタッフを自由に指名できること等が挙げられます。